1972年の設立以降、地域の皆様に「かかり易さ」と「安心・安全な医療」の提供を目指して、医療活動に取り組んでいます。

院長あいさつ

加賀美先生

城南病院は1980年設立以来医療・介護情勢が変化する中、組合員の皆様や地域の方々のご支援をいただきながら様々な変遷を経て現在の形に至っております。
ベッド数113床と小さな病院ですが、一般病棟・療養病棟・回復期リハビリテーション病棟の3つの病棟をもち、急性期から回復期・生活期と幅広い期間にわたり「いつでも誰でもが安心して書かれる医療」を追求しています。また、保健予防活動にも力を入れています。

いつでも誰でも必要な医療・介護を受けられるということは当たり前のことの様ですが、現実的には所得減少の中での保険料・自己負担額の増加という問題があり、病院にかかることができないという方が増えてきています。
また、経済格差は健康格差と深いかかわりがあります。私たちはこの様な状況に対し、差額ベッド代はいただかない方針を設立以来堅持している他2012年より無料・低額診療事業を開始しております。
当然のことながら自分たちで出来ることは限られており、地域の皆さんや他の医療機関・介護及び福祉事業所等と協同しながら地域の方々の命と健康、生活を守るために頑張っていく決意です。

 

城南病院院長 加賀美理帆

診療に関するお問い合わせはこちらまで TEL 029-226-3022 9:00〜18:00(日/祝日除く。土曜日は12:00まで)

PAGETOP
Copyright © 茨城保健生活協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.