1972年の設立以降、地域の皆様に「かかり易さ」と「安心・安全な医療」の提供を目指して、医療活動に取り組んでいます。

にこにこ食堂

日本の子どもの相対的貧困率は2012年には16.3%に達し、経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国の平均値を上回る水準で推移しています。

日本で子どもの貧困への関心が高まる中、2012年に東京都大田区の八百屋を営む女性が「こどもが一人でも安心して来られる無料または低額の食堂」との思いで名付けた「こども食堂」の開設が今年に入って急増しています。
朝日新聞社の調査によると、5月末時点で少なくとも全国に319カ所あり、今後さらに増える見通しとのこと。

”にこにこ食堂”ノボリ2

全国のこども食堂をつなぐ「こども食堂ネットワーク」も結成され各地でとりくみが広がっているなか、茨城保健生協は水戸市内で初めての「こども食堂」を開始しました。
それが「にこにこ食堂」です。

 

 

 

 

 

 

こども食堂についての記事一覧はこちら。

 

診療に関するお問い合わせはこちらまで TEL 029-226-3022 9:00〜18:00(日/祝日除く。土曜日は12:00まで)

PAGETOP
Copyright © 茨城保健生活協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.